現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グロージャン「ウルトラソフトが機能せずとても厳しい一日だった」:ハースF1メキシコGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.30

グロージャン「ウルトラソフトが機能せずとても厳しい一日だった」:ハースF1メキシコGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1メキシコGP決勝で、ハースのロマン・グロージャンは16位、ケビン・マグヌッセは15位だった。

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=16位
 とても厳しい1日だった。ウルトラソフトタイヤから期待通りのペースが得られなかったんだ。スーパーソフトタイヤは、予想通り長持ちさせることができたよ。タイヤライフを最大限に使い切った。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 ウルトラソフトでは想定外の問題が出てしまった。リヤのデグラデーションがひどかったんだ。だから最後のバーチャルセーフティカー(VSC)のときに再度ピットに入ることを決めたんだ。ケビン(・マグヌッセン)とともに完走する以外に、違いを生み出すことはできなかったね。あと少しだったけれど、ただ厳しい1日だった。

ケビン・マグヌッセン 決勝=15位


 良いポジションにつけられていて、40周目あたりでピットに入った。けれどもウルトラソフトに履き替えたところ、まったく機能しなかったんだ。今日は素晴らしいレースを走りたいと思っていたけど、このタイヤでは無理だったよ。厳しかったけれど前に進んでいこう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します