現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グロージャン、ルクレールへの接触によりメキシコGPで3グリッド降格。ペナルティポイント加算で出場停止の危機に

ここから本文です
スポーツ 2018.10.22

グロージャン、ルクレールへの接触によりメキシコGPで3グリッド降格。ペナルティポイント加算で出場停止の危機に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGP決勝でのインシデントにより、ハースのロマン・グロージャンが次戦メキシコGPで降格ペナルティを受けることになった。

 グロージャンはレース序盤にシャルル・ルクレールと接触した件が審議対象となった。スチュワードは、ターン12でグロージャンがタイヤをロックさせ、ルクレールにヒットしたとして、次戦メキシコGPでの3グリッド降格およびペナルティポイント1を科すことを決めた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 このアクシデントで2台ともがダメージを負い、グロージャンは2周目、ルクレールは31周目にリタイアした。

 これでグロージャンのペナルティポイントは12カ月中合計10点となった。12カ月の間に12点に達すると1レース出場停止となる。

 今回、グロージャンは接触を避けるための努力はしたと認められて加算ポイントが1のみで済んだが、それでも厳罰まであと2点のところまできているため、次戦メキシコは慎重に戦う必要がある。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します