現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶、最高峰クラス初の日本GPでQ2進出。「楽しみながら全力を尽くす」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

中上貴晶、最高峰クラス初の日本GPでQ2進出。「楽しみながら全力を尽くす」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP日本GPの予選で、中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)は12番グリッドを獲得した。

 中上はQ1からの出走を強いられたが、セッション終盤に見事なアタックを披露。Q2進出を果たした。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

「Q1の最後に良いラップタイムを刻むことができ、日本のファンの方々の前でQ2に進出できたので、厳しい面もありましたが、それでもいい予選になったと思います」

 中上はチームのプレスリリースに、そうコメントを寄せた。しかしせっかく進出したQ2では、トラブルに見舞われてしまう。

「Q2ではフロントブレーキに課題を抱えてしまい、狙っていたようなラップタイムを刻めなかったのが少し残念ですが、全体的には良い内容の土曜日になったので、明日の決勝が楽しみです」

「応援してくださる皆さんの前で、明日は自分も楽しみながら全力を出し尽くして走るので、どうかご期待ください!」

 MotoGP最高峰クラスに昇格して初めての母国GP。中上がどんな活躍を見せるのか、注目が集まる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します