現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スズキのギュントーリ、MotoGP日本GPで2019年に向けたマシンをテスト。「新パーツを試している」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

スズキのギュントーリ、MotoGP日本GPで2019年に向けたマシンをテスト。「新パーツを試している」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP日本GPでワイルドカードとして参戦しているスズキのシルバン・ギュントーリ(チーム・スズキ・エクスター)が、レース参戦のかたわら、2019年シーズンに向けたマシンテストも行っているようだ。

 ギュントーリは日本GPで初日総合21番手、予選では24番グリッドを獲得した。スズキのテストライダーを務めるギュントーリ。チームマネージャーのダビデ・ブリビオは「シルバンは開発の作業を続けている。決勝レースではベストを尽くすことで、その進捗を確認できればと思う」と、ギュントーリが来季に向けた重要な仕事を行っていることをうかがわせた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 ギュントーリはまず初日を終え、新しいパーツをひとつずつ試していることを明らかにしていた。

「現時点では、試すものがたくさんあるんだ。新しいパーツをひとつずつ評価していっている。見る限り、トップスピードがもう少し伸びそうだ。ハンドリングはもう充分にすばらしいからね」

 さらに予選日である2日目には新しい発見ができたとも語っている。

「今日は引き続き、2019年マシンのセットアップを進めたよ。いくつか新しい発見をすることができた。レースのなかでテストをすることはマシン開発に最適なんだ。新しい取り組みがたくさんあるから、来年に向けた作業と開発に役立つよ。いい方向性を理解できるし、いい選択ができる」

 ギュントーリが開発を担う、2019年のスズキMotoGPマシン。間もなく火ぶたが切られるMotoGPクラス決勝レースで、スズキのテストライダーと、ギュントーリが駆るマシンはどのような走りを見せるだろうか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します