現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハートレー「新仕様で走ったガスリーのパフォーマンスを見ると心強い」:トロロッソ・ホンダ F1アメリカGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.20

ハートレー「新仕様で走ったガスリーのパフォーマンスを見ると心強い」:トロロッソ・ホンダ F1アメリカGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはフリー走行1回目はショーン・ゲラエル参加のために走らず、午後のフリー走行2回目からコースイン、ウエットコンディションのなか6番手タイムをマークした。

 ホンダは、日本GPで初めて本格導入した新型パワーユニットにさらに改良を加えたものを、アメリカGPに持ち込んでおり、土曜の走行前にハートレー車のエレメント交換を行う予定。それによってハートレーは降格ペナルティを受け、決勝は最後方グリッドからスタートすることになる見込みだ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 チームメイトのピエール・ガスリーのマシンには金曜から新パワーユニットエレメントが搭載されたほか、新しいエアロパッケージも投入された。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー フリー走行1=-/2=6番手
 午前のセッションには参加しなかったが、午後にはウエットコンディションのなかで走行することができ、すべてがとてもスムーズに進んだ。

 僕が走っていない午前中に問題があり、同じことが午後に起きた。ただ、もう一台のマシンは新しいエンジンと新しいエアロパッケージを搭載して、とてもいいパフォーマンスを発揮しているようだ。僕は今日、従来のエアロパッケージで走ったが、今日のピエールのパフォーマンスを見る限り、今後に期待が持てると思う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します