現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶、来季もLCRホンダからMotoGP最高峰クラス参戦「もてぎでも全力を尽くす」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.16

中上貴晶、来季もLCRホンダからMotoGP最高峰クラス参戦「もてぎでも全力を尽くす」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年MotoGP最高峰クラスでルーキーシーズンを戦う中上貴晶が、来季もLCR Honda IDEMITSUから、同クラスに参戦することが発表された。

「LCR Honda IDEMITSUチームから2019年も継続参戦できることが、まず何よりも嬉しいです」

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 中上はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せている。

「僕たちの活動を支えてくださる出光興産様に心から感謝するとともに、僕の実力を信じて戦闘力の高いマシンパッケージを提供していただいているHonda、HRC様にも、深く御礼を申し上げます」

「プロフェッショナリズムを極めたチームで最高峰クラスのデビューシーズンを過ごせているのは、この上ない環境だと思いますし、来年もまたルーチョ(チェッキネロ/LCR Honda チーム代表)さんやチームスタッフと共に戦えるのは本当に嬉しいです。来シーズンが今から楽しみでなりません」

 今週末にツインリンクもてぎで行われる日本GP、MotoGP最高峰クラス昇格後初の母国レースとなる。

「ツインリンクもてぎで開催される今週のホームグランプリでも全力を尽くし、今シーズン残りのレースも力いっぱい戦います」

 チーム代表のルーチョ・チェッキネロも、中上の継続参戦を歓迎する。

「出光興産様とHonda、HRC様が、来シーズンも中上貴晶を支援してくださることを本当に嬉しく思っています。今年は、最高峰クラスを初めて経験する中上選手と共に手を携えて戦い、充実したシーズンを過ごしております」

「世界の頂点たるMotoGPクラスの初年度はどんなライダーにとっても厳しいものですが、タカは多くのことを学び取りながら優れた実力を発揮し、何度もルーキー勢最上位でゴールをしています。タカとともに来シーズンの新たな目標に向かって挑戦を続けてゆくチャンスを我々に与えてくださった出光興産様とHonda、HRC様のご厚情に対し、チームを代表して衷心より御礼を申し上げます」

 また、HRCのレース運営室長である桒田哲宏も、中上の参戦継続についてコメントを寄せた。

「中上選手が2019年シーズンもLCR Hondaチームから引き続き参戦すると今日この場で発表できたことを、非常に嬉しく思っています。ルーキーイヤーはどの選手にとっても厳しいシーズンになるものですが、中上選手はそんな中でも高い資質を発揮し、二輪ロードレースの世界最高峰で多くのことを吸収しながら、日々成長を続けています。その成果は遠からずコース上で存分に発揮されるであろう、と我々は強い確信を抱いています」

「もちろん、今シーズン残りのレースでも、中上選手とLCR Hondaチームの活躍を期待しています。今週末にツインリンクもてぎで開催される我々のホームグランプリでの、彼らの走りを楽しみにしています」

 中上はここまで、最上位12位、合計18ポイントを獲得。ルーキー勢ではフランコ・モルビデリ(EG 0,0 Marc VDS)、ハフィス・シャーリン(Monster Yamaha Tech 3)に次ぐ3番手につけている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します