現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1副代表、ラッセル加入に喜びのコメント。「チームの考え方にぴったりのドライバー」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.13

ウイリアムズF1副代表、ラッセル加入に喜びのコメント。「チームの考え方にぴったりのドライバー」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイリアムズF1チームは、2019年に向け、ジョージ・ラッセルとレースドライ
バー契約を結んだことを、12日、発表した。副代表のクレア・ウイリアムズとラッセルが、契約発表に際し、それぞれコメントした。

 現在20歳のラッセルは今季F2に参戦しており、選手権ではランキングトップの座についている。彼は今回の発表に関し、以下のように語った。

    ラッセル、ウイリアムズ加入の経緯を明かす。「2019年のF1に乗りたい」とテクニカルディレクターに直接交渉

「ウイリアムズという名声と伝統のあるチームに加入することができることを、とても光栄に思っている。F1は生涯の夢だった。子供のころから見てきたレースのグリッドに、何年も憧れたドライバーらとともに自分が並ぶことになるなんて、現実じゃないみたいだ」

「今回の決定をクレアと、今回の決定を信頼してくれるウイリアムズのスタッフ全員に感謝しているし、GP3、F2において素晴らしい支援をしてくれたトト(・ウォルフ)やメルセデスに対しても同じ気持ちでいる」

「グローブで皆と仕事に取り組めること、F1ドライバーとして一歩を踏み出す日を非常に楽しみにしている。来季開幕戦のメルボルンと、ウイリアムズに加入し、エキサイティングな道へと漕ぎ出す日が待ち遠しいよ」
 また、チーム副代表のクレア・ウイリアムズも以下のようにコメントし、ラッセル加入を喜んでいる。

「ジョージ・ラッセルが2019年シーズンからウイリアムズに加入することが発表でき、嬉しく思っている。私たちは、常にウイリアムズで才能ある若者を応援し、育成しようとしてきました。ジョージはこの考えにぴったりのドライバーです」

「彼はすでにパドック内でも高い評価を受けており、私たちも彼のキャリアには注目てきました。これまでに彼と過ごした時間のなかで、私たちは彼がこのチームに素晴らしく適したドライバーだと考えるようになりました」

「彼の誠実さ、情熱、それに献身的な姿勢は、チームの将来に焦点を当てていく上で確固たる勢いとなるでしょう。ジョージを迎え入れ、彼とともに仕事にあたりながら前進をつづけていくことを、とても楽しみにしています」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します