現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グランプリのうわさ話:ライコネンに続いてジョビナッツィのザウバー入りを狙うフェラーリ

ここから本文です
スポーツ 2018.9.14

グランプリのうわさ話:ライコネンに続いてジョビナッツィのザウバー入りを狙うフェラーリ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 フェラーリが2019年シーズンのドライバーラインナップの発表を例年通りイタリアGP期間中に行なえなかったのは、キミ・ライコネンのF1に残りたいという願いと、彼の探究心を満たそうとするフェラーリの思いが重なったからだった。故セルジオ・マルキオンネの最後の願いを尊重しつつ、トッド家との戦いの結果をマイナスなものにしないために、フェラーリはシャルル・ルクレールをセバスチャン・ベッテルの新たなチームメイトに据えた。しかしながら、チームはライコネンをフェラーリの一員として残すためにザウバーへ移籍させようと、多大な努力を払ってきた。

 一方でフェラーリは、ザウバーの株主に対して2019年はアントニオ・ジョビナッツィを起用するよう働きかけているという。ただしスウェーデン人であるオーナーは、高評価を得ているルクレールに拮抗しつつある同郷のマーカス・エリクソンに、さらなるチャンスを与えようとしている。

続きはF1速報WEBで掲載中

■テストドライバーの道を探るバンドーン
 ストフェル・バンドーンがフルシーズンのシートを得るためのチャンスは残されておらず……。
■ポルシェとアウディのF1参入は立ち消えに
 ポルシェが近い将来にF1に参入するという可能性は低く、フルワークスチームとしてグランプリ参戦するという噂も、あまり聞かれなくなった……。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します