現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:ミサノでトップテンを目指す中上、FP3で「さらにラップタイムを詰める」

ここから本文です
スポーツ 2018.9.8

MotoGP:ミサノでトップテンを目指す中上、FP3で「さらにラップタイムを詰める」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中上は予選に向けさらなる改善を目指す

 サンマリノGP初日の走行が行われたミザノワールドサーキット・マルコ・シモンチェッリで、LCR Honda IDEMITSUの中上貴晶は午後のフリープラクティス2回目で15番手タイムを記録しました。2010年のMoto2クラス決勝レースの際に、親友で最高のライバルでもあった富沢祥也選手を亡くしたこのサーキットで、中上は好結果を残す意欲に燃えています。

 雨の予報もあったものの、今日はドライコンディションを維持し、午前のFP1では17番手タイムでした。午後のFP2では0.5秒以上もタイムを削り取ることに成功した中上は、明日の走行で、決勝に向けた好ポジションを獲得するべく全力で臨みます。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

Takaaki Nakagami – 15th
(1’33.274 – lap 17 of 19)

「テストの時よりもフィーリングは多少良くなっているのですが、ラップタイムはそのときとほぼ同じで、まだ少し微妙なところもあります」

「FP2では、ロングランに備えて少し違うセットアップを試しました。まずまずの感じだったのですが、セクター3がいまひとつで、最終手前の高速の15コーナーで転倒をしてしまいました。ケガはなかったのですが、この転倒で数分をムダにしてしまったのがもったいなかったです」

「明日のFP3も天気が良ければ、さらにラップタイムを詰めて、予選に向けてトップテンのポジションを目指すつもりです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します