現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、トラブルでリタイア「悔しいレースが続く。新型エンジンが無事らしいのはよかったが」:F1イタリアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.3

リカルド、トラブルでリタイア「悔しいレースが続く。新型エンジンが無事らしいのはよかったが」:F1イタリアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはリタイアした。パワーユニット交換を行い、19番グリッドからスタートしたリカルドは、11番手まで順位を上げていたが、トラブルが発生し、マシンをとめた。調査の結果、トラブルの原因はエンジン関連ではなく、クラッチの問題だったと、ルノーは発表した。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝=リタイア
 今回も悔しいレース展開になった。(ランス・)ストロールを抜いて、彼の位置を確認するためにミラーを見たら、はっきり見えなかった。それで、マシン後方からスモークが出ているのだと分かった。エンジニアたちに報告したら、マシンをとめるように指示された。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

(今週末搭載したばかりのアップグレード版)パワーユニットにトラブルが出たのではないかと心配したが、ガレージにマシンを戻してからチームが調べた結果、クラッチの問題だろうということだった。

 最近フラストレーションがたまるレースが続く。でも信頼性を向上させるために対策をとり、シンガポールで表彰台を目指したいと思っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します