現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選9番手のガスリー「ホンダの進歩は明らか。パワー感度の高いコースで驚きの結果を出せた」:トロロッソ・ホンダ F1イタリアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.2

予選9番手のガスリー「ホンダの進歩は明らか。パワー感度の高いコースで驚きの結果を出せた」:トロロッソ・ホンダ F1イタリアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは9番手だった。

 土曜午前FP3ではガスリーは1分22秒631で12番手。予選Q1では、最初のランで1分23秒836、1分22秒550とタイムを削っていき、2セット目で1分21秒834をマーク、12番手でQ2に進出した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 Q2でガスリーは1セット目のタイヤで1分22秒174、2セット目で1分21秒667のベストタイムを記録し10番手、Q3への進出を果たした。

 ガスリーは、Q3では最初のランをユーズドのスーパーソフトタイヤでアタックし1分22秒918、2回目は新品に履き替えて1分21秒350をマーク、9番手を獲得した。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=9番手
 信じられないような結果だ。予選前はQ2までも行けるかどうかと思っていたのに、Q3に進むことができたんだ! 9番グリッドからスタートできるなんて最高の気分だよ。

 すべてがうまくいった予選で、他車との間隔をうまくとり、スリップストリームを使って、今シーズンのなかでもベストといっていいようなラップを走った。今回の予選で狙えたベストの結果を達成できたと思う。それをトロロッソのホームレースで実現できて本当にうれしい。

 昨日はマシンの感触にあまり満足していなかったが、夜の間に改善することができた。おかげでかなりいいフィーリングを持てるようになった。

 今日の段階ではまだ仕事の半分を終えたにすぎない。残りの半分を明日決勝でやり遂げなければ。グリッドからターン1までの距離が長いから、スタートをうまく決めることがものすごく重要だ。その後もタイトな争いになるので、正しいタイミングで正しい場所にいるよう心がける必要がある。上位グリッドからスタートする場合、アクシデントに巻き込まれるリスクは減る。クリーンなスタートを切り、それから全力でプッシュしていくつもりだよ。

(Crash.netにホンダのパワーユニット/エンジンについて語り)スパというパワー感度が高いサーキットでポイントを獲得するといううれしい驚きがあった。それに続いて今日のような成績を出せた。

 本当にうれしい驚きだよ。僕らが正しい方向に進んでいることの証明だ。彼らも満足していいだろう。この結果が、さらにいいパフォーマンスを僕らにもたらそうという意欲につながると思う。過去の数年を見ると、彼らが進歩しつつあるのは明らかだ。すごく前向きな流れになっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します