現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「F2でタイトル獲得が最優先」と語るマクラーレン育成のノリス、今週末もFP1出走。ライバルのラッセルもタイトルに自信

ここから本文です
スポーツ 2018.8.31

「F2でタイトル獲得が最優先」と語るマクラーレン育成のノリス、今週末もFP1出走。ライバルのラッセルもタイトルに自信

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレンの育成ドライバーであり、カーリンからFIA F2に参戦しているランド・ノリスは、先週末のベルギーGPに続いて今週末もFP1に参加する。彼は、あくまでもF2でタイトルを獲得することが最優先だと主張した。

 ノリスは、前戦スパのレース2で2位に入賞した。これによりメルセデスの育成ドライバーであり、タイトル争いのライバルであるジョージ・ラッセル(ARTグランプリ)とのポイント差を5ポイントまで縮めた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 またスパでは、ノリスは初めてマクラーレンからFP1に参加した。ここで彼はストフェル・バンドーンを上回るタイムを残したが、この時バンドーンはマシンにトラブルを抱えていた。彼は今週末のイタリアGPでもFP1出走する予定であり、2週続けてF1とF2という両方の仕事をこなすことになる。

 彼は自身の将来のためにもF2でタイトルを獲得することが重要であると考えており、2019年のマクラーレンのシートを得るためにチームに印象を残すこととバランスを取らなければならないと話した。

「F2は本当に重要だ」と彼はmotorsport.comに話した。

「マクラーレンは僕にF2で結果を残すことを望んでいるので、自分がうまくやれないままシーズンが進むというのは好ましくない」

「自分の履歴書に『F2でタイトルを獲得した』と書けるなんて最高だ。僕は2位で終わりたくないので、可能な限りのベストを尽くす」

「F2か、あるいは他のものを優先する必要があるのならば、僕は両方でベストなものを手にしたい」

「僕はF2を大いに優先している。F1のためにたくさんの準備をすることはできない。ある時点までは、準備の方法はどちらも似ていてる」

「50/50と言えるだろう。僕は両方をうまくやらなければならない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jack Benyon)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します