現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、F1ハンガリーGPでのグリッドペナルティは回避の見込み

ここから本文です
スポーツ 2018.7.27

リカルド、F1ハンガリーGPでのグリッドペナルティは回避の見込み

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、今週末のハンガリーGPでさらなるグリッド降格ペナルティを科されることはないだろうと見込んでいる。

 ドイツGPでリカルドは、新たに3基目のMGU-K(運動エネルギー回生システム)、ES(エナジーストア)、CE(コントロールユニット)を投入。2018年シーズンに使用できる規定数をオーバーし、グリッド最後尾からスタートすることになった。

 それでもリカルドはレース序盤に6位まで挽回。しかし、27周目でリタイアを余儀なくされた。そのためハンガロリンクではまた新しいコンポーネントが必要になる恐れがあり、さらなるペナルティが科される可能性がある。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 しかしレッドブルの広報担当者はBBC Sportに対し、チームはそのような事態にはならないと予測していると述べた。

 広報担当者は、ホッケンハイムでトラブルを起こしたパーツは、「規定数の範囲内で交換されるだろう」と語った。彼はどのパーツが日曜にトラブルを起こしたのかについては明言を避けた。

 ハンガリーGPで今季3度目の優勝を狙うリカルドにとって、このニュースは後押しとなるだろう。

 タイトで曲がりくねったハンガロリンクは、パワーが必要なシルバーストンのようなコースよりもレッドブルに適している。しかしコース特性上、オーバーテイクが難しく、グリッドペナルティが科された場合、リカルド優勝の可能性は低くなる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します