現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元フェラーリCEOのセルジオ・マルキオンネ、66歳で死去。辞任発表からわずか数日

ここから本文です
スポーツ 2018.7.25

元フェラーリCEOのセルジオ・マルキオンネ、66歳で死去。辞任発表からわずか数日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元フェラーリの会長兼CEOのセルジオ・マルキオンネが66歳で亡くなった。

 マルキオンネは、肩の手術のために入院したが、術後に症状が急速に悪化。塞栓症により、昏睡状態に至ったという報道がなされた。

    フェラーリ会長、術後の合併症により体調悪化。後任はすでに内定か

 7月21日、フェラーリは健康上の理由により、マルキオンネが役職に復帰することができないことを認め、深く悲しんでいるとコメントを出していた。

 彼の後任に関する議論を行うため役員会議も行われ、フェラーリの会長にはジョン・エルカン、CEOにはルイス・キャリー・カミッレーリが起用されると発表された。

 新会長のエルカンは、次のように声明を発表した。

「残念ながら、恐れていたことが起きてしまった。セルジオ・マルキオンネは、亡くなってしまった」

「彼の記憶を尊重する最善の方法は、彼が私たちに残していった遺産を築き、責任感と寛容さという人々の価値を構築し続けていくことだと信じている。彼はその分野で、最も熱心なチャンピオンだった」

「私の家族と私は、彼がやってきたことに永遠に感謝する。我々の想いは、マヌエラ、そして彼の息子であるアレッシオとテイラーと共にある」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Adam Cooper)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します