現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第9戦ドイツGP 予選レポート

ここから本文です
スポーツ 2018.7.15

ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第9戦ドイツGP 予選レポート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥羽がドイツGP予選で24番手
アティラプワパは10列目スタート

Rd.09 ドイツGP/ザクセンリンク
2018年7月14日(土)
コンディション:ドライ
気温:22℃ 路面:44℃

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 土曜午後のドイツGP予選で、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は24番手タイムを記録。明日の決勝は8列目24番グリッドからスタートする予定です。チームメートのナカリン・アティラプワパは予選29番手タイム。明日のグリッドは10列目29番手のポジションです。

 午前のFP3で、鳥羽とアティラプワパはともに昨日から着実な前進を果たしました。ラップタイム面でも、それぞれ0.426秒と0.902秒の更新に成功しました。

 鳥羽は、午後の予選中盤に、リア用にニュータイヤを装着し、タイムアタックに向かった際に3コーナーで転倒を喫してしまいました。その後は走ることができず、6周目に記録した1分27秒527がベストタイムになりました。転倒の際に左手小指先端に擦過傷を負いましたが、明日は問題なく決勝を走行する予定です。アティラプワパは予選終盤でいい位置取りを見つけることができず、1分28秒647がベストタイムでした。

 明日の日曜は、現地時間午前8時40分(日本時間午後3時40分)から20分のウォームアップ走行を実施。全27周で争うMoto3クラスのドイツGP決勝レースは、午前11時(日本時間午後6時)にスタートします。

鳥羽海渡 (24位 / 1'27.527 / +1.093)
「リアに新品タイヤを入れてタイムアップを狙ったときに転倒してしまいました。セクター1はまずまずで、行けると思って攻めていた矢先に、3コーナーの立ち上がりでハイサイドを喫しました。ケガは体の先端部分なので今は痛みがあるのですが、明日のレースではがんばって追い上げ、少しでも上位を目指したいです」

ナカリン・アティラプワパ (29位 / 1'28.647 / +2.213)
「午前のFP3では、昨日から約1秒も更新することができました。予選のタイムアタックでは、ライダーがたくさんいたためにスリップストリームをうまく利用できず、タイムを詰め切れませんでした。明日は後方からのスタートですが、集中して全力で戦い抜くのみです」

青山博一 チーム監督
「ナカリンは、予選でうまくタイムアップを果たせずに低い順位に沈んでしまう、という展開が続いています。なぜそういう展開になってしまうのか、ということをよく考えれば、今後の取り組みで現状からの改善ができると思います。明日の決勝は、気持ちを切り替えて、自分自身の実力を存分に発揮してほしいです。海渡は、タイムを出そうという気持ちが先走ってしまい、スロットルを開けすぎて転倒してしまいました。昨日のセッションでいいタイムを出せていれば、今日はあそこまで無理をする必要もなく、転倒にも繋がらなかったかもしれません。幸いにも大きなケガではないので、明日のレースではがんばって追い上げてほしいと思います」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します