現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、NASCARエクスフィニティに2019年からスープラを投入。市販車は19年前半から発売

ここから本文です
スポーツ 2018.7.6

トヨタ、NASCARエクスフィニティに2019年からスープラを投入。市販車は19年前半から発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタは7月6日、2019年からアメリカで高い人気を誇るNASCARのカテゴリーのひとつであるエクスフィニティ・シリーズに、2019年からスープラを投入すると発表した。また、市販モデルについては19年前半から順次世界各国で販売されるという。

 2002年に生産が終了して以来、復活が待ち望まれたトヨタのフラッグシップスポーツカー、スープラ。近年復活に向けた動きが具体化するなか、2018年3月にはジュネーブショーで市販スープラの発表を前に、LM-GTE規定をイメージした『GRスープラ・レーシングコンセプト』を発表。レーシングカーから市販車に繋げていくイメージ戦略が採られている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 そんなスープラのレーシングカーが、今度はアメリカで発表された。5日、NASCARカップ第18戦/エクスフィニティ・シリーズ第16戦が開催されているデイトナで、NASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦するスープラがお披露目されたのだ。

 NASCARエクスフィニティ・シリーズは、最上位カテゴリーであるモンスターエナジー・NASCARカップシリーズに次ぐカテゴリーで、かつてはブッシュシリーズ、ネイションワイドシリーズと呼ばれたカテゴリー。このカテゴリー向けに、2019年から市販車のデザインを巧妙に取り入れたスープラが登場する。

 NASCARの参戦車両は、マシンの形状がレギュレーションで定められていることもあり厳密には市販のスープラとはまったく異なる形状だが、アメリカで非常に高い人気を誇るNASCARへの投入は、市販車の売れ行き、スポーツイメージの向上に好影響を与えるのは間違いないだろう。

 なお、スープラの投入はNASCARエクスフィニティ・シリーズのみで、トップカテゴリーであるモンスターエナジー・NASCARカップには継続してカムリで参戦するという。これでトヨタはモンスターエナジー・NASCARカップにはカムリ、NASCARエクスフィニティにはスープラ、そしてトラック形状のマシンで争われるNASCARキャンピングワールドシリーズにはタンドラと、3車種を投じることになる。

 そして気になる市販の新型スープラについては、2019年前半から順次世界各国での販売を予定しているという。NASCARエクスフィニティに2019年から参戦・トヨタ・スープラ プロモーションビデオ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します