現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【あなたは何しに?】かつてザウバー時代のクビカらと一緒に戦ったジャンパオロ・ダラーラ

ここから本文です
スポーツ 2018.7.5

【あなたは何しに?】かつてザウバー時代のクビカらと一緒に戦ったジャンパオロ・ダラーラ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1シーズンを転戦していると、いろいろな人との出会いがある。そんな人たちに、「あなたは何しに?」と尋ねる連載企画。今回はかつでザウバーで働いていたジャンパオロ・ダラーラだ。

----------------------------------

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 F1オーストリアGPが開催されたレッドブルリンクのパドックに懐かしい顔があった。ザウバー時代にキミ・ライコネン、フェリペ・マッサ、ハインツ-ハラルド・フレンツェン、ジャンカルロ・フィジケラ、ジャック・ビルヌーブ、ロバート・クビカ、そして小林可夢偉らと仕事をした経験があるジャンパオロ・ダラーラだ。

 ヘッド・オブ・トラック・エンジニアリングとして活躍していたダラーラがザウバーを離脱したのは2015年シーズン終了後。一体何があったのか?

「チームが厳しい状況にあったし、今後どの道を歩むべきかをいろいろと考えた」

 あのままザウバーに残っても自分がやりたい仕事はできないと判断したダラーラは、BMWとコンタクト。ドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦しているBMWチームMTEKに加入した。

「純粋にレースがしたかった。BMWは2006年から4年間、F1で一緒に仕事した仲間がたくさんいたから、話はスムーズだった」

 16年のDTMでの仕事を評価されたダラーラは、17年からBMWのGTカーレース部門に配属され、世界耐久選手権(WEC)にチャレンジ。今年のル・マン 24時間レースではGTプロ・クラスで9時間リーダーに立っていた。

 今回オーストリアGPに来たのは、F1復帰を考えているからではなく、「ル・マンを終えたばかりで、次のレースまで時間があるから、久しぶりに旧友たちに会いに来た」のだという。

 ちなみに、ここで紹介したダラーラは、イタリアのレーシングカーコンストラクター『ダラーラ』社のオーナーであるジャンパオロ・ダラーラとは、全くの別人。ダラーラ社のオーナーは1936年生まれのイタリア人で、ここで紹介したダラーラは1968年生まれのスイス人。

「よく聞かれるから、両親にも尋ねたことがあるんだけど、残念ながら関係ないんだ。ただ私の実家はダラーラ社と同じエミリア - ロマーニャ州にあって、私も生まれはイタリア。先祖がどこかで一緒だったかもしれない(笑)」

 ちなみにスイス人のダラーラはいまでもチューリッヒに住んでいて、仕事場があるBMWの本拠地ミュンヘンまで、毎日BMWの4シリーズを飛ばして通っているのだとか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します