現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンF1、危険なリリースで130万円の罰金

ここから本文です
スポーツ 2018.6.30

マクラーレンF1、危険なリリースで130万円の罰金

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1オーストリアGP金曜、マクラーレンは危険な形でピットレーンにマシンを送り出したとして罰金を科された。
                     

 FP1でピットレーンでセバスチャン・ベッテルの目の前にストフェル・バンドーンが送り出され、ベッテルは接触を避けるためにブレーキをかけなければならなかった。スチュワードからの審問に対し、マクラーレンの代表者がチームに非があると認めた。そのため、スチュワードは危険なリリースを行ったとして、10000ユーロ(約130万円)の罰金をマクラーレンに科した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 一方、FP2ではハースがケビン・マグヌッセンのマシンをホイールを適切に装着しないまま送り出したため、5000ユーロ(約65万円)の罰金を科された。チームはすぐに気づいて指示を出し、マグヌッセンは安全な形でマシンをとめた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します