現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 0周リタイアのオコン「母国でのレースを楽しみにしてたのに…」:フォース・インディア F1フランスGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.6.26

0周リタイアのオコン「母国でのレースを楽しみにしてたのに…」:フォース・インディア F1フランスGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1第8戦フランスGP決勝で、フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンはリタイアを喫した。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=リタイア
 こんな形でレースを終えて落胆している。冷却水の圧力が急激に落ちて、リタイアするしかなかった。かなりのポイントを稼げるチャンスはあったのに、無得点でフランスを離れることになって残念だ。

    ガスリー、クラッシュで0周リタイア「オコンが全くスペースを残してくれず接触を避けられなかった」:トロロッソ・ホンダ F1フランスGP日曜

 僕はいいスタートを切って、アクシデントにも巻き込まれなかった。本当なら8番手だったはずだけど、ロマン(・グロージャン)がコーナーをいくつかカットして抜いていった。何とか良い結果につなげようと、あらゆる努力をしたものの、この週末は運に見放されていたようだ。

 次のオーストリアではアップグレードが投入される。このあとのレースでは、アップグレードによって一段と競争力が高まるはずだ。

エステバン・オコン 決勝=リタイア
 本当にガッカリだよ。好スタートを決めて、ピットストレートでロマン(・グロージャン)に並びかけたら、彼にヒットされた。僕はコースの縁ギリギリのところにいたのに、彼が寄せてきてぶつかったんだ。おかげでこっちのクルマは、サイドとフロアにかなりのダメージを負った。

 その後、今度はピエール(・ガスリー)がターン3のブレーキングでコントロールを失って、僕に追突した。そこで僕のレースは終わりになったんだ。今はとても悲しい気分だ。長年途絶えていたフランスGPが復活して、母国の観衆の前でレースをするのを楽しみにしていたのに、スタートから3つ目のコーナーで終わってしまったのだから……。

 ここに集まったファンは、週末の間ずっと最高の声援を送ってくれた。彼らがポジティブなエネルギーをくれたことに、心から「ありがとう!」と言いたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • web*****|2018/06/26 11:28

    違反報告

    ガスリーがブレーキでコントロールを
    失いぶつかってきただと。
    お前が後ろみないでコース変えるから
    追突されたんだろーに!アホか‼︎
  • jok*****|2018/06/27 14:29

    違反報告

    クラッシュシーン見たけどどう見てもガスリーの
    ブレーキコントロール失敗には見えなかった。
    その元凶はグロージャンが無茶しなかったらオコン、ガスリー
    無事だったのにね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します