現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ARN RACING、ブランパンGTアジアに挑むカラーとドライバーを発表。伊藤大輔の参戦決定

ここから本文です
スポーツ 2018.3.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年にブランパンGTシリーズ・アジアにフェラーリ488 GT3で挑むARN RACINGは3月14日、2018年のマシンカラーリングと、第1戦マレーシア、第2戦タイに挑むドライバーラインアップを発表した。第2戦までは、永井宏明のパートナーとして2007年のスーパーGT王者である伊藤大輔が起用されることになった。

 チーム代表である永井が自らステアリングを握り、2017年にスーパー耐久のチャンピオンを獲得したARN RACINGは、新たな活動の場として、17年にスタートしたばかりのブランパンGTシリーズ・アジアに挑戦する。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く