現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダCBR1000RRで全日本ロードに参戦の秋吉、2018年は監督兼任。au・テルル参戦発表

ここから本文です
スポーツ 2018.2.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月15日、2018年シーズンの全日本ロードレース選手権に参戦するau・テルルMotoUPレーシングが全日本と鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦体制発表を行った。全日本JSB1000クラスには引き続き、秋吉耕佑が参戦。ライダーとしてだけではなく、監督を兼任することになるという。

 au・テルルMotoUPレーシングが2018年、新体制で全日本へ挑む。最高峰クラスのJSB1000に、ホンダCBR1000RR SP2で参戦するのは秋吉だ。チーム監督も兼任し、チーム全体の運営、若手ライダーの育成も行うという。また、秋吉は鈴鹿8耐にも参戦を予定している。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く