現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ジープ、6台のコンセプトカーを一斉披露。クラシックカーのマッシュアップなど多彩なラインナップ

ここから本文です
モーターショー 2019.4.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジープのアフターパーツブランド、モパーは4月4日、ユタ州モアブで13日に開幕した「イースター・ジープ・サファリ」にて、6台のコンセプトカーを出展した。

毎年この時期に開催される恒例のイースター・ジープ・サファリでは、コンセプトカーの発表が恒例となっているが、今年の6台はすべてピックアップの「ジープ・グラディエーター」がベースとなっている。さっそく順に見ていこう。

    アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう

「ジープ・ウェイアウト」(写真1-3)は、荷台上のテントと、渡河時の安定した吸気を実現するシュノーケルを装備。2インチリフトアップされたハイトとフロントのウインチで、オフロードの走破性が高められている。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン