現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本自動車博物館(石川県)で名車中の名車 R32スカイラインGT-Rを存分に楽しもう!!

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.11

日本自動車博物館(石川県)で名車中の名車 R32スカイラインGT-Rを存分に楽しもう!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■あの超名車も生誕30周年!!

R32GT-Rを祝おう

    【こんな車もう出ない!?】驚くほどの超個性派!! エポックメイキングな軽自動車 5選

 2019年は、スカイラインGT-Rの生誕五十周年を迎える。さらにいえば、いまも名車として根強いファンに愛されるR32スカイラインGT-Rは登場30年となる。
 この記念すべき年に、石川県小松市にある日本自動車博物館では「BNR32 生誕30年を祝う展示」(32保存会特別企画展)を実施している。
 以下、今回の特別展の概要と、「32保存会とはどんな組織か」を、32保存会よりご寄稿いただいた。

【BNR32生誕30年を祝う展示 in 日本自動車博物館概要】

特別展会期:2019年10月12日~12月1日(日)
場所:日本自動車博物館 駐車場および2階特別展示場
住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地
公式サイト:http://mmj-car.com/
入館料:大人(高校生以上)1200円/小人(小中学生)600円
開館時間:午前9:00~午後5:00(入館は16:30まで)
休館日:(年末年始を除き)年中無休

※上記画像をクリックすると日本自動車博物館の特別展公式サイトへ飛びます

【展示車両】
・BNR32 Gr.Aレーシングレプリカ(製作途中)
・BNR32 レッドパール(レストアベース)
・BNR32 レッドパール(外装レストア)
・BNR32 ホワイト(ドンガラ)
・BNR32 ガンメタ(屋外展示)

【比較展示】
・BCNR33 ホワイト(博物館所蔵)
・BNR34 ブラック(館長所有)
・ケンメリR レッド(日産自動車所蔵)
・箱スカR シルバー(個人所有)

歴代スカイラインGT-Rの展示:レッドパールレストア車両。博物館館長の提案から、ハコスカR(シルバー)、ケンメリR(レッド)、BNR32(レッド)、BCNR33(ホワイト)、BNR34(ブラック)が合わせて展示される

【32保存会ブース(土日祝日開催予定)】
・32保存会、井戸端会議場
  ※BNR32に興味のある方、何でも聞いてください。
・BNR32に乗って触って楽しんで♪
・関連ビデオ視聴コーナー
・関連雑誌閲覧

32保存会、井戸端会議場を展示スペース内に開設。BNR32に興味のある方、何でも聞いてください。BNR32への試乗、関連雑誌閲覧、関連ビデオ視聴コーナーもある

■今回の展示の趣旨

 今回の(日本自動車博物館への)展示は、博物館の意向ではなく、「32保存会」メンバーの提案を色濃く出して、博物館側の「プロの譲れない部分」を加味した特別展示レイアウトとなっている。
 この展示は、32保存会メンバーのオーナーカー以外の、いわば「蔵出し」デモカーやパーツの数々を倉庫から引っ張り出し、興味を持てるレイアウトで構成される。

 特別展示の会期は令和元年12月1日(日)まで。

 11月10日(日)には日産自動車のテストドライバー「加藤博義氏」のトークショーを開催予定。スカイラインGT-Rに興味のある方、無い方も、一見の価値がある展示となっている。

Gr.Aプロトタイプ車両レプリカの展示(製作途中)。32保存会デモカーとしてメンバーからのパーツや資金の支援を受けながら完成を目指す。未完成状態の展示は来館者の興味を引く。

■「32保存会」とは

 第二世代の日産スカイラインGT-Rの中で一番老朽化が進むBNR32を、維持して行こう・乗り続けて行こうとするオーナーさんを応援すること、また会員相互の交流・親睦を深めること目的とする会である。
 その目的を達成するため次の活動を行う。

1.32保存会ホームページの運営

http://www.32hozonkai.info/

 会員登録資格は
(1)BNR32のオーナーであること。
(2)家族がオーナーであること。
 ただしこの場合1車両に付き1会員登録とする。1BNR、1会員が原則。

2.全国総会の開催
 毎年、開催場所を変え、全国を転々としながら年1回開催される。今まで長野、滋賀、愛知、三重、石川、静岡、岡山、広島で開催され、今年は関東で開催予定である。

3.その他本会の目的達成のために必要な活動 
 今回のような特別展示企画で広くBNR32を知ってもらう。

 当32保存会は、数人のHP担当と複数の代表者により企画・運営が行わている。当会の今後の運営を見据えた議論を行う上で、全ての会員の皆さんの「見える場所」において、自主的に挙手されその任に着く。昨日入られた会員であっても、ご自身の意志さえあればいつでもその担当になる事が出来る(各担当の方々の了承が頂ける事が条件)。

 つまり、「ごく一部の誰かが見えない所で勝手に話を進め、何かを決めてしまう」のではなく、「誰にでも同じ様に発言権はあり、会の方針やその存在について自由に参加して頂く事が出来る」事を意味する。昨日入られた方でも設立当初からおられる方でもその立場は平等とする。同時に、「黙っていても誰かがあなたの為に何かをしてくれる」とか「あなたの代わりに意見を述べてくれる」などということは無い、大人の集まりである。

 求められるのは唯一つ「自発的な行動・積極的な発言」のみ。100人居れば100人の考え方、捉え方があり、考え方を強制させられるところでもなければ、正しい答えしかヨシとされない所ではない。ご自身の意見・考え方を自由に発言して頂くと共に、周りにおられる方々の意見も同じように尊重し合う事が望まれる会である。

 いつでも門は開かれています。皆様の積極的なご参加お待ち致します。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ベストカーWeb ベストカーWeb編集長 T)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します