現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ゼロハン青春物語】「YAMAHA YSR50」~乗ってイジって眺めて惚れて~(1986年)

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新人類には新ジャンル!
YSR50には、ミニトレGT50から発展した、本格派スタイルの原付クルーザー、RX50スペシャルに積まれたピストンリードバルブの空冷2ストローク単気筒エンジンが載っている。7PSの5速ミッション。RZ50用の6速水冷エンジンは使われなかった。

レーサーレプリカの歴史の中で重要な役割を果たした、初代TZR250と共通するスタイルと語られることが多い。しかし、よく見て欲しい、テールカウル、燃料タンク、フロントカウルのナックルガードの形状を。(webオートバイ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zen*****|2019/11/06 06:43

    違反報告

     当時の本で指摘されてたけど、折角原付で気軽にレースごっこが出来るようにYSR出したのに、NSRが空気読まずガチレーサーを投入した結果、過剰な性能競争が起きて業界衰退って聞いた。実際水冷NSRなんか12馬力ぐらい出せるから、やっと8馬力ぐらいのYSRで勝負にはならなかったろうし、スクーターなら下位カテゴリーかと言うとあっちはエンジン使い捨てのディープな世界だったし。
  • fad*****|2019/11/10 19:37

    違反報告

    テック21カラーが欲しかった。未だに欲しいけど
  • gho*****|2019/11/06 05:53

    違反報告

    原付はレーサーレプリカとは言わないかと。
    WGPで50ccあった?ないよね。
    当時のレースで250ccや500ccで使われたバイクのレプリカのことをレーサーレプリカって言うんだよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン