現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デンソーテン コネクテッドカーから必要なデータだけを収集できる技術を開発

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21

デンソーテン コネクテッドカーから必要なデータだけを収集できる技術を開発

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーテンは10月18日、画像認識AI(人工知能)を活用して、コネクティッドカーからの画像や車両データを絞り込んで効率的に収集する方式を開発したと発表した。

今回開発したデータ収集方式は、ドライブレコーダーなどの車載器に組み込んだ画像認識AIが、GPSや加速度センサー、舵角センサーなどから取得したデータと、人や車、標識など、画像に映っているモノや文字などを正確にタグ付けし、取得したいデータを詳細に指定できる。

    パイオニア テレマティクスサービスのスイスReと提携 事故を防止する通信型車載器を2020年初頭に提供

コネクテッドカーから収集できるデータは貴重だが、すべてのデータをリアルタイムで収集すると通信コストやクラウドセンターの負担が大きくなる。今回開発した収集方式を活用することで、コネクティッドカーからの通信コストやクラウドセンターのストレージコストを抑え、効率的に必要なデータだけを収集できる。

開発した技術は10月21日~25日にシンガポールで開催される「第26回ITS世界会議シンガポール2019」のデンソーブースで紹介する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(日刊自動車新聞 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します