現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大日本印刷、異素材を簡単に接着できる「DNP粘接着フィルム」の新タイプを開発

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大日本印刷(以下:DNP)は、2枚の粘着テープを貼り合せることで硬化反応を起こして、金属やプラスチックなどの異なる素材を接着させる「DNP粘接着フィルム」の新タイプを開発した。

 DNPと言えば、出版業界にとっては「印刷会社」なのだが、同社はさまざま技術開発を行なっている。自動車関連では、セルロースナノファイバーなどの開発にも積極的だ。今回は新しい接合技術を発表した。
 近年、車体を軽量化させて環境負荷を軽減したいといったニーズが強まっており、従来の金属素材の一部を、プラスチックや炭素繊維などの素材で代替する材料置換が増えている。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン