現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 楽ちんツーリングの最有力手「NIKEN GT」! スクリーンやホットグリップを装備して登場【ヤマハ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.14

楽ちんツーリングの最有力手「NIKEN GT」! スクリーンやホットグリップを装備して登場【ヤマハ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845立方センチメートルエンジン搭載のLMW※1モデル「NIKEN(ナイケン)」にツーリングでの快適性を高めた「NIKEN GT」を設定し、受注生産にて発売する。なお、全国の「NIKEN」取扱店※2にて本日より予約受付を開始する。

 「NIKEN」は進化したLMWテクノロジー※3が生み出す高次元のコーナリング性能と、長距離ツーリングを快適に過ごすことができる上質なクルージング性能を両立させた次世代LMWだ。

    【205万2000円】アプリリアのスーパースポーツネイキッド『トゥオーノ V4 1100 Factory』を発売

「NIKEN GT」は「NIKEN」をベースに、
1)ウインドプロテクション効果を発揮する大型ハイスクリーン、
2)寒い日も快適な走行を楽しめるグリップウォーマー、
3)厚みを増し、ツーリング時の疲労度を低減する専用シート、
4)別売アクセサリーのトップケース※4の取り付けに配慮したグラブバー、
5)メーター横とシート下の12V DCジャック、
6)センタースタンドなどを標準装備し、
ツーリングの快適性に一層磨きをかけたモデルだ。

※1 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。
※2 「NIKEN」取扱店=専用カリキュラムを受講した、「NIKEN」の予約の受付・販売およびアフターサービスを行う販売店。
※3 LMWテクノロジー=パラレログラムリンクを用いたサスペンションと操舵機構で軽快感と安定感の両立に貢献する技術。
※4 トップケース=別売りのアクセサリーです。取扱いは株式会社ワイズギア。

■販売計画、メーカー希望小売価格…1,944,000円

「NIKEN GT」主要仕様諸元

認定型式/原動機打刻型式:2BL-RN58J/N714E
全長×全幅×全高:2,150mm×885mm×1,425mm
シート高:835mm
軸間距離:1,510mm
最低地上高:150mm
車両重量:267kg
燃料消費率*1 :
国土交通省届出値
・定地燃費値*2 …26.2km/L(60km/h)2名乗車時
・WMTC モード値(クラス)*3…18.1km/L(クラス3 サブクラス 3-2)1名乗車時
原動機種類:水冷・4 ストローク・DOHC・4 バルブ
気筒数配列:直列3気筒
総排気量:845cm³
内径×行程:78.0mm x 59.0mm
圧縮比:11.5:1
最高出力:85kW(116PS)/10,000r/min
最大トルク:87N・m(8.9kgf・m)/8,500r/min
始動方式:セルフ式
潤滑方式:ウェットサンプ
エンジンオイル容量:3.40L
燃料タンク容量:18L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給方式:フューエルインジェクション
点火方式 TCI:(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式:12V, 8.6Ah(10HR)/YTZ10S
1 次減速比/2 次減速比:1.680 (79/47)/2.937 (47/16)
クラッチ形式:湿式, 多板
変速装置/変速方式:常時噛合式6速/リターン式
変速比 :
 1速…2.666
 2速…2.000
 3速…1.619
 4速…1.380
 5速…1.190
 6速…1.037
フレーム:形式ダイヤモンド
キャスター/トレール:20°00′/74mm
タイヤサイズ(前/後):
120/70 R15M/C 56V/190/55 R17M/C 75V (前後チューブレス)
制動装置形式(前/後):
油圧式ディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式:
(前/後)テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:LED/LED×2

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態 などの諸条件により異なります。 *2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「NIKEN GT」フィーチャーマップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ybw*****|2019/03/15 07:54

    違反報告

    42万円で買える トリシティ125は 割高感を抱かないけど
    200万近いナイケンは高すぎじゃね? 普通に4輪のコンパクトカー
    クラスが買えるんだけど 50万円高いよ
  • sea*****|2019/03/14 22:19

    違反報告

    ツーリングしかしない人は買うかも。

    ツーリング用に買い足す気は、私はしません…高いし。
    同じ見方をするなら、トリシティ155買います…私ならね。
    辛口批判的な意見で申し訳ないです。四月一日以降に、ツーリング用にビグスク買うつもりなんで…。
    現在1100と2st250(共に旧車の部類)持ってますが、ツーリングに使うにはもったいなくて。
    ツーリングにMT車も疲れる歳なんで…。
    それに200万もするバイク、ツーリング先で雨降って、濡らしたり傷んだりするの、私は耐えれない…過保護で貧乏症なんです。
  • bni*****|2019/03/14 22:53

    違反報告

    ダッセー

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します