現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マクラーレンF1チームも2019年型F1マシンを発表、モデル名は「MCL34」に【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.15

マクラーレンF1チームも2019年型F1マシンを発表、モデル名は「MCL34」に【モータースポーツ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月14日、マクラーレンF1チームが2019年型F1マシン「MCL34」を発表。ルノー E-Tech 19 パワーユニットと新体制で、2019年シーズンに挑む。

名門復活へ、ルノーとの関係を強化
マクラーレンF1チームは、2018年、ルノーのパワーユニットを搭載し、フェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンのコンビで、コンストラクターズランキング6位を獲得した。

    えっ! ナンバープレートに、アルファベットが入っているのはなぜ?【くるま問答】

ルノーのパワーユニット搭載2年目のシーズンとなる2019年は、ルノーから移籍したカルロス・サインツJr.と、新人ランド・ノリスをドライバーに起用。ルノーとの関係をさらに強めたほか、有力なスポンサー獲得にも成功したようだ。

ニューマシンは昨年からの正常進化であることを示すように「MCL34」と名づけられ、。カラーリングはマクラーレン伝統のオレンジとブルーに彩られている。

マシンの詳細は明らかになっていないが、大幅に進化したと言われるルノーのパワーユニット「E-Tech 19」に合わせて設計されているようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します