現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本でも増えつつある「ラウンドアバウト」交差点 災害時に発揮されるメリットとは

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sei*****|2018/12/22 08:21

    違反報告

    ラウンドアバウトには広い土地が必要なので大都市には再開発以外は不向きかもしれません。
    しかし地方都市には有効だとと思います。
    特に宮崎市の江平五差路は早急にラウンドアバウトにするべきです。敷地は十分確保出来ると思います。
  • nam*****|2018/12/22 08:27

    違反報告

    アイデアはよいのだけれど、高齢者はラウンドアバウトに慣れていません。
    直進と勘違いして中央棟に突っ込んだり、右折したいがために円環部を逆走したりして、事故渋滞が起きる可能性があります。
    現実に高速などの一方通行路を逆走したりしており、逆走防止のために矢印や標識や看板が設置されていますが、高齢者は自分の思い込みの中で走行しているため、これらを見ていません。
    円環部で事故が起きると動けないので完全に渋滞となってしまいます。
    早急な高齢者対策を施さないと、近いうちに問題となるでしょう。
  • lim*****|2018/12/22 08:11

    違反報告

    国土の狭い日本で真ん中の空いた土地が無駄になる。田舎はいいが、都会は逆に不要

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します