現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 左折時の「あおりハンドル」、なぜ危険? あおらずスムーズに曲がるコツ

ここから本文です
業界ニュース 2018.4.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後続車の誤解を招く危険がある

 交差点での左折で一瞬だけ逆方向にハンドルを切る、いわゆる「あおりハンドル」を行うクルマを見かけることがあります。

 周囲のクルマや自転車などを危険に巻き込む行為であり、教習所でもしてはいけないと教えているといいます。その理由は何でしょうか。東京都世田谷区の自動車教習所、フジ ドライビングスクールの田中さんに聞きました。(乗りものニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ab8*****|2018/04/17 11:28

    違反報告

    特に狭くもない道で軽自動車で大きく膨らむやつは教習し直しなさい。
  • tns*****|2018/04/17 11:29

    違反報告

    右に大きくはみ出して左折する車は確かに居るね。お前の車パッソだろって笑ってしまう
  • fit*****|2018/04/17 11:33

    違反報告

    大型トラック等の運転を日々されている人が、クセでやってしまったのかなと思うこともある。
    けど、あきらかにそうではない人が運転する軽自動車でそういったあおりハンドルをしているのを見ると、どれだけでかい車乗ってるつもりなんだろうかと笑ってしまう。