現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 先進的なコンセプトカーはトラックもかっこいい!【東京モーターショー2019】なかなか見る機会のないトラックの世界

ここから本文です
カー用品 2019.11.2

先進的なコンセプトカーはトラックもかっこいい!【東京モーターショー2019】なかなか見る機会のないトラックの世界

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックのコンセプトカーをこんな間近で見る機会ってない!!

TMS2019/東京モーターショー2019
空港がなくても、線路がなくても道さえあれば荷物を運べる。世界の物流を担うトラック。街を見渡せば大小様々なトラックを目にするが、最先端の技術とデザインを取り入れた未来のトラックってどんなんだろう。

    ちっちゃくても香りはしっかり、見た目もゴージャスな芳香剤|D.A.D ディーエーディー

そんな、なかなか目にする機会がないトラックの未来も見られるのが東京モーターショーだ。今回のショーでは、青海展示棟のAホールに、いすゞ自動車、UDトラックス、三菱ふそう、日野自動車がブースを展開。編集部が気になったモデルをチェックしてみよう。

いすゞ自動車/FL-IR


箱型が定説と思ってたトラックも未来はこんなに流線的なデザインとなるのか。エクステリアのデザインモチーフはサメ。魚類などに見られる超音波の会話や行動習性と、コネクテッドや隊列走行との類似性に着目。効率的なロボットのイメージを付与したデザインを取り入れたスタイリングが見入ってしまうほどにかっこいい。内装は、手動・自動の運転モード変更でダッシュボードが入れ替わるレイヤーデザインとし、シートはセンターに配置されるラグジュアリーな作りだ。


UDトラックス/Quon Concept 202X


強烈なグリルデザインが目を惹くUDトラックスのクオン コンセプト202X。クオンとはUDトラックスの大型トラックとして現行にあるモデル名だが、このコンセプトカーは、その大型トラックの未来をみせるコンセプトカー。効率的で生産性の高い、安心かつ人にやさしい、持続的な物流を意味するスマートロジスティクスの未来を体現。ディスプレイや外装のパーソナライゼーション、AI(人工知能)、カメラモニタリングシステムなど先進的な技術を追求している。



日野自動車/フラットフォーマー


日野自動車は、変幻自在に暮らしを最適化するモビリティコンセプト「フラットフォーマー」をワールドプレミアとして出展。フラットフォーマーとは、従来のトラックやバスのような機能別の車体ではなく、動力部とボディ部分を分離でき、その時々の使い道に合わせてボディを載せ替えられる変幻自在のプラットフォーム。例えば人の輸送、例えば集配用のドローンを格納した集配サービスの拠点、例えば美容室など、ボディ部分を変えることで、様々なスタイルへと変化する。


ダカールラリー参戦のレンジャーも展示




今年の1月に行われた「ダカール・ラリー2019」に参戦した日野レンジャーの実車も展示されている。日野自動車は1991年から日本のトラックメーカーとして初めてダカール・ラリーに挑戦。2019年大会ではクラス10連覇を達成している。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_霜田奈緒]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します