現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > DIYに挑戦!! 「5年以上蓄積されたヘッドライトの汚れ」どこまで除去できる?

ここから本文です
カー用品 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

樹脂レンズの黄ばみはどこまで取れる?ナノメタル・ライティングクリアで実践!

“樹脂製ヘッドライト車”オーナーの悩みが、このヘッドライトカバーに生じる黄ばみや白ボケといった”くすみ”。紫外線、ヘッドライトの熱、経年劣化など、さまざまな原因が考えられるが、いくらボディがキレイでも古臭いイメージが強くなってしまうもの。こういった症状を解決するクリーニング剤も市販されるなか、高いクリーニング力と保護性能でひときわ話題を集める商品があると聞いた。その名も『ナノメタル・ライティングクリア』。樹脂製レンズの汚れを浮かび上がらせ、美しい状態を長期間キープしてくれるのだという。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く