サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車110】三菱 500は三菱ブランドが初めて独自開発した乗用車だった

ここから本文です
以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「三菱 500」だ。

三菱 500(A10型):昭和35年(1960年)4月発売
1953年(昭和28年)に公示された「国民車育成要綱案」のハードルは高く、三菱は検討の結果、条件を満たすのは無理と判断。だが将来的な課題研究と使命感に基づき開発されたのが、1960年4月に発売された三菱 500だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ