サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東北電力フロンティア、電気契約者向けに自動車リースの提供開始 DeNA SOMPOカーライフと協業

ここから本文です
 東北電力子会社の東北電力フロンティア(岡信愼一社長、仙台市青葉区)は25日、電力契約者向け自動車リースを開始すると発表した。DeNA SOMPOカーライフ(DSC、水沼義尚社長、東京都渋谷区)と協業し、同社の月定額利用サービスを契約者に仲介する。電力販売の付加価値として提供し、個人顧客との取引拡大につなげる。

 DSCのサブスクリプション型サービス「SOMPOで乗ーる」を「東北電力フロンティアで乗ーる」のサブブランド名で売る。東北電力フロンティアは、電力と動画サブスクリプションサービスをセットにしたプランなどを扱っており、契約者向けオプションとして自動車リースを用意する。

おすすめのニュース

サイトトップへ