サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 光岡自動車、年間受注台数が23年ぶり1000台超え SUV「Buddy」がけん引

ここから本文です
 光岡自動車(光岡章夫社長、富山市)は25日、2021年1月からの受注台数が1千台を超えたと発表した。年間受注台数が1千台を超えるのは1998年以来23年ぶり。2020年10月発表のSUV「Buddy」(バディ)が6割を占めるなど、受注活動をけん引した。

 同社では販売拡大について、18年に発売した創業50周年記念モデル「Rock Star」(ロックスター)によって認知度がアップしたことに加え、バディの受注が想定以上に伸びたことが主要因としている。06年から17年の年間平均受注台数は約400台で、21年実績は2・6倍に拡大した。

おすすめのニュース

サイトトップへ