サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌ育成のピアストリが完勝で3勝目&ランク首位キープ。佐藤万璃音は14位【FIA-F2第6戦ロシア レース3】

ここから本文です

 9月26日(日)、2021年FIA-F2第6戦ロシアのフィーチャーレース(決勝レース3)がソチ・オートドロームで開催され、オスカー・ピアストリ(プレマ・レーシング)が優勝。佐藤万璃音(トライデント)は14位だった。

 スターティンググリッドは予選結果がそのまま反映されるためピアストリがポールポジション。2番手にユアン・ダルバラ(カーリン)、3番手にテオ・プルシェール(ARTグランプリ)、4番手は周冠宇(ユニ・ヴィルトゥオーシ)、佐藤は19番手スタートとなった。

ティクトゥムがポール・トゥ・ウイン。佐藤万璃音は14位【FIA-F2第6戦ロシア レース1】

 周回数は28周。天候は曇り、気温18.7度、路面温度22.6度で路面はドライ。

おすすめのニュース

サイトトップへ