サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 Topic:サーキット周辺でも悪天候が続く。ロシアGP予選はドクターヘリの運用再開後に実施へ

ここから本文です
 現地時間の午後1時11分、FIAのメディア担当から、最新の情報が入ってきた。

 それによれば、「いま最新のタイムテーブルが発表され、次のセッションは当初の予定通りF1の予選となります。サーキットのコンディションは改善されましたが、サーキット周辺地域ではまだ悪天候が続いており、空港や道路網に影響が出ています。このため、現時点からF1予選開始までの間に予定されていたすべてのセッションを中止にする決定を下しました。F1の予選開始までにサーキットのコンディションが悪化せず、かつ地元の空港が再開され、ドクターヘリの運用が再開されれば、予定通りF1の予選を行います」とのことだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン