サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 来日4年目、フェネストラズが悲願のスーパーフォーミュラ初優勝。タイトル争い“第3の男”に?|第5戦SUGO

ここから本文です
 2022年スーパーフォーミュラの第5戦が、宮城県のスポーツランドSUGOで行なわれた。53周の決勝レースを制したのはサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)だった。

 全10戦で競われる今季のスーパーフォーミュラも、前半戦最後のレースを迎えた。第4戦を終えた時点では野尻智紀(TEAM MUGEN)が67ポイントで選手権リーダー、平川亮(carenex TEAM IMPUL)が60ポイントでランキング2番手。3番手のフェネストラズ以下はそこから20ポイント以上離れており、まさに一騎討ちの様相の中でSUGO戦を迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン