サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ「30年ぶりのアメリカGP制覇。記録と記憶に残るレースになった」レッドブルの計らいで山本MDが登壇/F1第17戦

ここから本文です
 2021年F1アメリカGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスは3位だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはサスペンショントラブルでリタイア、角田裕毅は9位で入賞を果たした。

 ホンダにとっては1991年以来30年ぶりのアメリカGP制覇。この日10月24日は、1965年メキシコGPでホンダがF1初勝利を挙げたのと同じ日でもあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン