サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテルが新アストンマーティンF1チームへの加入を検討か。ドイツメディアが契約目前と報道

ここから本文です
 フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、2021年の契約についてレーシングポイントとの交渉を進めていると、ドイツメディアが伝えた。レーシングポイントは来年、アストンマーティンとしてF1活動を行うことが決まっている。

 ベッテルとフェラーリが現契約期間が終了する今季末で袂を分かつことが発表された後、ベッテルの移籍先は現時点では明らかになっていない。古巣レッドブル・レーシングの上層部はベッテルを起用する可能性を否定、メルセデスはルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスとの契約を更新する見通しであると考えられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ