サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、僚友ベッテルのフェラーリF1残留を希望「難しい時もあったが関係性は変わっていない」

ここから本文です

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、4度のF1チャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが2021年以降もフェラーリに残り、チームメイトでいてくれたら嬉しいと語っている。

 ベッテルとフェラーリとの契約は2020年末で終了するが、ルクレールは昨年フェラーリと5年間の契約を締結しているため、2024年までチームに在籍することになる。

ハミルトンはフェラーリに行くべきではない とエクレストン「彼らはルクレールに夢中」

 そのことは、フェラーリの経営陣がルクレールをまさにF1運営の将来の主力として捉えていることを示唆しているようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ