サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 野左根航汰「昨年のセッティングから方向性を変えたことがよかった」/全日本ロード第1戦SUGOレース2会見

ここから本文です

 8月10日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われた、2020年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000決勝レース2を終え、表彰台に登った野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)、水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)、渡辺一樹(YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING)が戦いを振り返った。

■野左根航汰/YAMAHA FACTORY RACING TEAM(レース2:優勝)

野左根、ドライも攻略し開幕2連勝。水野涼は追い上げて2位表彰台獲得/全日本ロード第1戦SUGO JSB1000レース2

「朝のフリー走行で、ウイークで初めてドライでの走行ができました。

おすすめのニュース

サイトトップへ