サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダがロータリー搭載車ではなく、60年前の軽自動車を100周年記念のモチーフにした理由

ここから本文です

MAZDAの綴りは世界最古の宗教にあった?

マツダが創立100周年を記念した「100周年特別記念車」を発売しました。ロードスター、マツダ3、CX-5など全11モデルをベースに、白いボディと赤い内装を与えられているのが共通点です。

マツダの原点は、1920年にスタートした東洋コルク工業で、モビリティカンパニーとしてのスタートは1931年に生まれた3輪トラック「DA号」です。

おすすめのニュース

サイトトップへ