サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、ドライブシャフトのトラブルに見舞われるも「何をすべきかは分かっている」

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、第2戦エミリア・ロマーニャGPの初日を終え、トラブルに見舞われたものの「何をすべきかは分かっている」と話した。

 フェルスタッペンはF1開幕戦バーレーンGPでは惜しくもルイス・ハミルトン(メルセデス)に敗れたものの、第2戦エミリア・ロマーニャGPでも速さを発揮するのではないかという前評判が高かった。

■ホンダF1、イモラ初日はバタバタもパフォーマンスは上々。田辺TD「得られたデータで最適化を進める」

 FP1では、メルセデスの2台に続いて3番手。ただタイム差は0.058秒と僅差だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ