サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、ついに40歳の大台迎える。F1現役は「想定していなかった」と認めつつもエンジョイ中

ここから本文です

 F1で2度のタイトル獲得経験を持つフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)。彼は7月29日に40歳の誕生日を迎えたが、この年齢でF1を走っているとは想像していなかったようだ。

 F1で現在最年長なのは41歳のキミ・ライコネン(アルファロメオ)。従ってアロンソは2番目に年長のドライバーとなっている。ただ39歳だった前戦イギリスGPではまだ25歳のように感じているとも語っていた。

■“暗黒面”へ堕ちたアロンソ、これからは容赦ナシ?「卑怯な手が許されるなら、僕らもやる」

 なおアロンソは奇しくも40歳の誕生日を、2003年に当時22歳で初優勝を記録したハンガロリンクで迎えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ