サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、イギリスGPで空力アップデート。マシンの”弱点”に対処

ここから本文です

 マクラーレンは、今季のマシン『MCL35』の弱点に対処するため、F1イギリスGPにアップデートされたパーツを持ち込んだ。

 チーム代表のアンドレアス・ザイドルは、新しいパッケージによって対処したい特定の問題があると説明。低速セクションでのパフォーマンス向上を目指しているようだ。

■F1イギリスFP1:フェルスタッペン首位発進。ペレス代役にヒュルケンベルグが駆けつけ9番手

 シルバーストン・サーキットは高速コーナーが多く、低速コーナーでのパフォーマンスはあまり重視されないが、チームは同時に高速コーナーでより攻めることができるよう、ダウンフォースの全体的な向上と最適化も目指している。

おすすめのニュース

サイトトップへ