サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “名門ペンスキーのエース”ニューガーデンがようやく掴んだ初勝利。残り6戦、インディカー王者争いの行方は?

ここから本文です

 ウィル・パワー、シモン・パジェノー、ジョセフ・ニューガーデン、そしてスコット・マクラフランの4人をフルシーズンで走らせているチーム・ペンスキーだが、今年は1勝目を挙げるまでに11レースを要した。

 チームにその勝利をもたらしたのがニューガーデンだ。ランキングトップ5にいた唯一のアメリカ人ドライバーが独立記念日に優勝。しかも、チーム・ペンスキーの初優勝からちょうど50年目の週末とい最高のタイミングで待望の勝利は実現された。



 ニューガーデンは1990年の12月22日にテネシー州ナッシュビルに生まれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン