サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル9位「4戦中3回入賞。この勢いを維持したい」ウイリアムズ/F1第14戦決勝

ここから本文です
 2021年F1イタリアGP決勝で、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは9位を獲得した。

■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=9位
 セーフティカーが出動した時、僕はいいタイミングでコース上のいい位置にいて、ピットレーンで2つほど順位を稼いだ。その後、フィニッシュまでのスティントはとても速いペースで走れて、前にいた(フェルナンド・)アロンソ、後ろにいた(エステバン・)オコンとのギャップを維持できた。これで過去4戦で3回ポイントを獲得した。少し前までは、まずありえないとさえ思っていたことだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン