サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > これがレーシングポイント”真の”ニューマシンRP20。昨年型メルセデスに酷似?

ここから本文です

 レーシングポイントは2月17日、オーストリアで2020年シーズン用マシンのカラーリングを発表した。しかし実際のニューマシンRP20の公開は、テストが始まるまで持ち越しとなっていた。

 今季用マシンRP20は、ローレンス・ストロール率いるコンソーシアムがチームを取得し多額の投資を行なった後、イチから開発された最初のマシンだ。早速走り出したマシンは、フロントウイングやノーズ、サイドポンツーンなど、昨年のメルセデスと多くの類似点が見受けられる。

【生配信】ついにF1テスト開幕! ライブテキストで生配信:F1プレシーズンテスト1日目

 ノーズはこれまでの先端が細く、その両脇からフロントウイングステーが垂れる形から、先端が丸いメルセデスタイプに変更。

おすすめのニュース

サイトトップへ