サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ペダル踏み間違い時の「急アクセル加速抑制機能」開発

ここから本文です

トヨタは2020年2月3日、コネクティッドカーから得られるビッグデータを活用し、ペダルの踏み間違いによる異常なアクセル操作を検知し、加速抑制を行なう「急アクセル時加速抑制機能」を開発したと発表した。トヨタはこの機能を、2020年夏に発売する新型車から順次導入する。またこの機能が入った既販車種向けの「後付け踏み間違い時加速抑制システム」を同時期に商品化する予定だという。

商品概要

トヨタ・パナソニック合弁のリチウムイオン電池生産会社がスタート

トヨタはこれまで、ペダル踏み間違いによる事故の抑止・被害軽減のため2012年からインテリジェントクリアランスソナー(ICS:超音波センサーを使用し障害物を検知した時は加速を抑制)を導入。

おすすめのニュース

サイトトップへ